忍者ブログ
[120] [119] [118] [117] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

侍道3


連日やっております

 


とりあえず
キャラルートでおせいと主膳のエンディングを1回づつクリアしました


1回エンディング見るごとに
刀鍛えて堂島(弟)殺して金回収して天奈を去るの繰り返し

今回は刀鍛えるのにやり直しが利くし
払ったお金も取り返すことができるしで
2と比べるとずいぶんと楽になったと思います


でも質の分母を越えて精錬したときの伸び幅が
あまり大きくならないんでその点はちょっと残念かな


まだ難しいでプレイしてないんでさほど困りはしませんけど

 

さて


ストーリーについてなんですけども


今作では日数制限がなく
イベントシーンを見ないと物語が進行しないので
イベントを避けてればずっと天奈で暮らすことができます


時間に追われることがなく思う存分プレイできるようになったので
その点はよかったです

 

渡世をひたすらやりまくって

すべての勢力の人たちから挨拶されたり付きまとわれたりして
人気者はツライよ状態


なかなか悪くない

 

 

次に


イベント中にいつでも抜刀、土下座ができるという
いきなり沙汰システム

 


これはちょっとどうだろう


発売前情報ではわくわくしてたんですけど
ふたを開けてみるとさほどのものではなかったですね


抜刀はまだしも土下座なんて単なるフラグ回避措置でしたからね


イベントシーンのほとんどはキャラがボイス付きでしゃべる
ビジュアルシーンで
プレイヤーができることは上記の抜刀、土下座

あとは選択肢のみ


でもってこの選択肢が出てくるのが妙にテンポ悪くてイラつきます

もっとぱっぱっぱと出せないのかな


抜刀するもよし

土下座するもよし

見て見ぬふりをするもよしの


プレイヤーが自由に介入できるイベントシーンを作るってのは
やっぱり難しいのかな


ボイス付きだと特に

 

 

あ、でも主膳との謁見のイベントはすごく笑わせてもらいました


うんうん、天丼はお笑いの基本だよね

 


別にお笑いじゃねぇ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
消してもいいが消すのもちょっとなー
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/20 ねじ山]
[12/12 アンダーマン]
[11/26 miburo]
[11/24 miburo]
プロフィール
HN:
ねじ山 つぶす
性別:
男性
趣味:
二次元
自己紹介:
たぶん
もう更新されることはない
ブログです
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]